DREAM福島アクションプラン

DREAM福島アクションプラン

お知らせ

2017.11.04

JリーグYBCルヴァンカップ決勝にて福島復興支援ブースを出展しました

2017年11月4日(土)に埼玉スタジアム2002において、ふくしま魅力発信PR(経済産業省:地域の伝統・魅力等の発信支援事業)を行いました。



今回の企画は、Jリーグのご協力のもと、DREAM福島アクションプランに基づき開催されたもので、2017JリーグYBCルヴァンカップ決勝が行われる埼玉スタジアム2002(南広場)に特設ブースを設置し、PRを行いました。



特設ブースでは、南相馬市観光協会による特産品販売が行われ、来場者は、次々と購入していました。特産品に合わせ、南相馬市からは甲冑の展示品も持ち込まれ、毎年夏に野馬追の開催される南相馬の伝統文化に多くの方が見入っていました。




このほか、福島県及びJヴィレッジのPRブースも設置され、アンケート協力者に新米「天のつぶ」が無償で配布されました。



また、アンケート協力者に「赤べこストラップ」がプレゼントされると、かわいい赤べこの姿に、来場者の顔には笑顔が浮かびました。



セレッソ大阪VS川崎フロンターレの対戦に大いに盛り上がったスタジアムには、DREAM福島アクションプランのPR動画も上映され、5万人を超える方が訪れた会場でも、多くの方に映像をご覧いただきました。

https://youtu.be/HUNmBiYxsPI