DREAM福島アクションプラン

DREAM福島アクションプラン

お知らせ

2017.11.12

ガンバ大阪サッカークリニックを開催

2017年11月12日(日)に福島県広野町でガンバ大阪によるサッカー教室を実施しました。
今回は、ガンバ大阪の主催で、Jリーグ「TEAM AS ONE募金」の支援を受け、「DREAM福島アクションプラン」の活動の一環として開催されました。





福島県の相双サッカー協会といわきサッカー協会の加盟チームから約90名が参加しました。
今回の指導者はガンバ大阪U23の宮本監督、山口コーチ、松代GKコーチ、イ フィジカルコーチ、現役選手の森選手、食野選手と峯崎アカデミーコーチにご担当いただき、全体を2つのグループにしてから攻撃と守備のテーマに分かれて直接プロの方からご指導いただきました。短い時間の中で参加した選手たちのプレーも良くなっていき、選手にとっても地域の指導者にとっても良い刺激となったと思います。








さらに、サッカー教室後には、ガンバ大阪所属の選手からのサイン入りスパイクなどが当たる抽選会も行われの賞品もあり、会場は大いに盛り上がりました。



このほか、サッカー教室前には、Jヴィレッジをご視察いただき、2018年夏に再開へ向け整備の進むJヴィレッジの姿をごらんいただきました。





今回の活動にご協力いただきました、ガンバ大阪、広野町のみなさま、本当にありがとうございました。DREAM福島アクションプランでは、今後も関係者と連携しながらサッカーを通じた復興支援に取り組んでまいります。