DREAM福島アクションプラン

DREAM福島アクションプラン

お知らせ

2017.12.28

第3回 ふくしまユース年代コーチ塾2017を開催いたしました

2017年12月28日(木)に味の素フィールド西が丘(東京)で「第3回ふくしまユース年代コーチ塾2017」が開催されました。福島県内の指導者のレベルアップのために今年度全4コースでカリキュラムが組まれております。今回は、「高円宮杯第29回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会」の決勝戦のゲーム分析を行いました。福島県内の指導者は大型バスで現地に集合し、試合を分析するためにグループに分かれてから試合で何を見るかを整理してから、試合観戦に臨みました。





今回も、(一財)福島県サッカー協会主催で「DREAM福島アクションプラン」の一環で指導者派遣し、JFAアカデミー福島の中田氏に講師を務めていただきました。講義はU15年代の指導ついてサッカーの原理原則に基づいた考え方を学んだ第1、2回目を踏まえ、11対11のゲームでの成果と課題抽出しました。出てきた課題に対し、ディスカッションの後、それぞれのグループからの発表しました。



選手を育成するためには、指導のレベルを向上しようという想いのある指導者が集まり、情報の共有と種別を超えた指導者の交流を目的にまた次回へ続きます。
第4回は2月11日(日)に福島県いわき市の新舞子ヴィレッジで行われる福島県U15国体選抜 vs JFAアカデミー福島U15の試合分析し、成果と課題抽出し攻守おける課題解決のトーレニングを実施する予定です。