DREAM福島アクションプラン

DREAM福島アクションプラン

お知らせ

2018.02.03

浦和レッズレディースによるサッカークリニックが開催されました

2018年2月3日(土)に福島県双葉郡楢葉町にて、「浦和レッズレディース楢葉町こどもサッカー教室」が開催されました。
今回は、楢葉町とJヴィレッジの主催で、なでしこリーグ1部所属の浦和レッズレディースのご協力のもと、「DREAM福島アクションプラン」の活動の一環として開催されました。



福島県の楢葉町を中心に浜通り地区(福島県の太平洋側沿岸の地域)から約120名が参加しました。
浦和レッズレディースの選手とスタッフ約30名にお越しいただき、学年ごと4つのグループに分かれ、石原監督、正木コーチ、柳田コーチ、千葉GKコーチを中心に楢葉町陸上競技場の芝生の上でサッカーを楽しみました。





さらに、サッカー教室後には、浦和レッズレディース選手からのサイン入り色紙がプレゼントされ、会場は大いに盛り上がりました。楢葉町からも名物の「マミーすいとん」の振る舞いがあり、選手のみなさんも参加者と一緒に美味しくいただきました。







このほか、サッカー教室後には、Jヴィレッジをご視察いただき、2018年夏に再開へ向け整備の進むJヴィレッジの姿をご覧いただきました。選手の中にはJFAアカデミー福島出身の選手も在籍しており、中学生や高校生に過ごした女子寮を懐かしく見学されました。





今回の活動にご協力いただきました、浦和レッズレディース、楢葉町のみなさま、本当にありがとうございました。DREAM福島アクションプランでは、今後も関係者と連携しながらサッカーをはじめとするスポーツを通じた復興支援に取り組んでまいります。