DREAM福島アクションプラン

DREAM福島アクションプラン

お知らせ

2018.02.18

「第2回U-18女子Jヴィレッジカップ2018 in いわき」が開催されました

2018年2月17日(土)18日(日)にかけて、いわき市の新舞子ヴィレッジにて「第2回U-18女子Jヴィレッジカップ2018」を開催しました。
今回は、福島県とJヴィレッジの主催で、昨年度に引き続き、いわきサッカー協会の協力のもと福島県内のU18年代の女子サッカーの試合機会の創出や普及・育成を図るために開催されました。



福島県からは、桜の聖母学院(福島市)、ふたば未来学園(広野町)、磐城桜が丘(いわき市)の3校が、県外からは、山形城北(山形県)、新庄東(山形県)、市川(千葉県)の3校の計6校が出場しA.Bの2グループに分かれ、予選リーグを行いました。
各チームが白熱の試合を展開する中、Aグループからは桜の聖母が、Bグループからは新庄東が翌日の決勝戦に駒を進め、前回大会と同カードの決勝戦となりました。
試合は予選リーグで最多得点を挙げた桜の聖母が初優勝を狙う新庄東を2-1で破り、大会2連覇を果たしました。





また、18日にはなでしこジャパン(日本女子代表)監督の高倉麻子さん(福島市出身)を講師にお招きしてウォーミングアップもかねたサッカー教室を行いました。大会に参加した約70名を対象にドリブルや1対1などのメニュー行い、参加者らはしっかりと身体を温めて、他チームとの交流も図りました。



講師を務めた高倉監督も「サッカーを楽しんでほしい。人より練習してうまくなればさらにサッカーが楽しくなる」と楽しみながらプレーすることの大切さを伝えてくれました。



さらに、試合の合間には、審判員の普及・育成を図るために副審を務めた男子高校生にインスタラクターから直接アドバイスをもらう機会を設けたり、地域の学校の先生方にも運営にご協力いただいたりと大会を通してサッカー振興を図る良い大会となりました。






大会結果
優勝  桜の聖母学院高等学校(福島県)
準優勝 新庄東高等学校(山形県)
3位   磐城桜が丘高等学校(福島県)
4位   ふたば未来学園高等学校(福島県)
5位市川高等学校(千葉県)
6位   山形城北高等学校(山形県)