DREAM福島アクションプラン

DREAM福島アクションプラン

お知らせ

2018.03.28

「U18Jヴィレッジカップ 春季プレ大会」が開催されました

2018年3月26日(月)~28日(水)にかけて、いわき市の新舞子ヴィレッジにて「U18Jヴィレッジカップ春季プレ大会」を開催しました。
今回は、福島県とJヴィレッジの主催で、2018年7月28日(土)に再始動するJヴィレッジの姿を全国に発信するとともに、スポーツの力による地域活性化およびユース年代の競技力向上を図るためために[DREAM福島アクションプラン」の一環として開催されました。



今回の参加チームは、JFAアカデミー福島、尚志高校(福島県)、京都橘高校(京都府)、関東第一高校(東京都)の4チーム。予選リーグおよび順位決定戦が行われ、JFAアカデミー福島が優勝を飾りました。
どの試合も全国レベルの質の高いプレーがみられ、見ごたえのある試合ばかりでした。この機会にと平日にかかわらず小学生や中学生のサッカー選手たちも試合観戦に訪れていました。









また、27日(火)には、地域の子供たちを対象にふれあいサッカー教室が行われ、小学生約70名が参加しました。JFAアカデミー福島の山尾監督がメインコーチとなり、Jヴィレッジカップに参加した高校生が小学生と一緒にシュート練習やミニゲームで楽しみました。





大会期間中は、運営にご協力いただいた地元の高校生も交流試合を行い、大会を通してサッカー振興を図る良い大会となりました。
この大会は、2019年3月に本大会を迎えますが、将来的には海外からのチームを招聘し、国際大会を見据えた大会に成長していこうと取り組んでおります。
今回の開催にあたりご協力いただきました関係者各所の皆様、本当にありがとうございました。DREAM福島アクションプランでは、今後も関係者と連携しながらサッカーをはじめとするスポーツを通じた復興支援に取り組んでまいります。