DREAM福島アクションプラン

DREAM福島アクションプラン

お知らせ

2018.09.17

田村市サッカー教室を開催しました

9月17日(月)、田村市・田村市教育委員会主催、DREAM福島アクションプラン共催によるサッカー教室が、田村市陸上競技場で開催されました。またサッカーJ3リーグに所属している地元プロサッカークラブ、福島ユナイテッドFCにもご協力いただき、地元田村市のサッカースポーツ少年団中心に約40名の児童たちにご参加いただきました。

児童たちが、元Jリーガーやプロサッカークラブ所属の指導者による指導を直接体験することで、技術力・競技力の向上を図るとともに、共通の競技を行っている青少年の交流により友和や健全育成に資することを目的とし、DREAM福島として田村市では初めてサッカー教室を開催しました。

開会式では、田村市長本田仁一様とDREAM福島アクションプラン代表上田栄治から挨拶があり、その後年代別に3グループに分かれてのサッカー教室がスタートしました。






サッカー教室では、各グループを福島ユナイテッドFCの渡辺哲コーチ、金功青コーチ(元福島ユナイテッド選手)、そしてDREAM福島の西嶋弘之(元Jリーガー)がそれぞれ担当し、進行しました。








とても良い天気での開催となり、きれいな芝生のピッチの上でたくさんの参加者が一生懸命、全力でボールをおいかけました。












そして最後は指導者、保護者の方々やスタッフ、たくさんの方々にご協力いただき、大人チーム対子供チームで試合をしてサッカー教室は終了となりました。








閉会式では参加してくれた児童を代表して2人からお礼の言葉をいただき、コーチを務めたDREAM福島西嶋弘之からも一言挨拶しました。そして福島ユナイテッドFCからご協力いただいたプレゼント等を一人一人に手渡し、閉会となりました。










参加してくれた子供たちには、今回のサッカー教室が、夢や目標に向かってより一層努力していくきっかけとなるような1日になっていたら、うれしく思います。
今回サッカー教室を開催するにあたって、企画から運営、またグラウンドの準備等朝早くからたくさんのことをご協力いただいた田村市の方々、福島ユナイテッドFC関係者の皆様、地元田村市サッカースポーツ少年団の指導者、保護者の方々、本当にありがとうございました。
DREAM福島アクションプランでは、今後も関係者と連携しながらサッカーをはじめとするスポーツを通じた復興支援に取り組んでまいります。