DREAM福島アクションプラン

DREAM福島アクションプラン

お知らせ

2018.09.24

U17日本女子代表GKコーチ小林忍氏がいわき市内の中高生にGKクリニックを行いました

2018年9月24日(月)に福島県いわき市の新舞子ヴィレッジにてU17日本女子代表GKコーチの小林忍さんを講師としてお招きしていわき市内の中高生に対して指導をしました。



今回は、いわきのGKプロジェクトに「DREAM福島アクションプラン」の一環で指導者の派遣をいたしました。中学3年から高校3年生に対して小林コーチに声かけに元気に反応してとても良い雰囲気の中、トレーニングが行われました。



小林忍氏コメント
DREAM福島アクションプランにてGKクリニックの講師を務めさせていただきました。当日は県内の中高生11名が参加し、テーマはアングルプレーを行いました。最終的にはゲームの中で正しいポジションがとり続けられることから逆算し、基本技術から個人戦術まで積み上げて行きました。トレーニングを通じて自己分析するための判断基準を共有することができたと思います。短い時間ではありましたが今回のクリニックが今後のパフォーマンス向上に繋がるきっかけとなれば幸いです。
また、私自身2007年から2014年までJFAアカデミー福島に在籍させていただいていたご縁もあり福島県の方々には当時から大変お世話になっておりました。微力ではありますが、今回このような機会を通じて福島県の復興支援とGK育成に関わらせていただいたことに大変感謝しております。サッカーを通じて福島県の復興がさらに前進することを切に願っております。」



普段はGKは、専門のコーチがいないことも多くあり、指導を受けた選手にとっては、貴重な経験になったと思います。最後のミニゲームでも素晴らしいセービングもあり、とても良いトレーニングになりました。地区の指導者にも情報共有して今後もニーズに合わせた指導者派遣をしていきたいと思います。